パブリシティ権とは?
次は俺、タクロウがパブリシティ権について説明するな。

Q.そもそもパブリシティ権とは何か?
A.簡単に言ってしまうと「肖像権」だったり「著作権」だったりするんだ。

Q.では著作権って何?
A.コレはおもにGLAYとかアーティストでいう「文」・「歌詞」・「曲」などになる。
つまり自分じゃない誰かが作り出した物、って言ったら解るかな?
サイトでよく乱用されているケースは
・歌詞全文掲載
・本などの記事
・曲(MIDIなど)
が多い。

特に取締りが厳しいのが「曲」
何故かというと、曲は俺達が作った物ではあるが、社団法人日本音楽著作権協会、通称JASRAC。
ここで管理している。
俺達の曲を流しているサイトというのは大体MIDIを使用しているな。
その俺達の曲のMIDIを作った人が著作権料をJASRACに払っており、なおかつ使用するサイトもJASRACに著作権料払っているんだったら問題はない。
だが、そんなサイトは皆無に等しい。

つまり、無許可な訳だ。

自分で書いた絵・曲・詞などをを配布・または公開しているサイト管理人なら解ると思う。
自分で作ったモノを無許可で勝手にサイトに使われたらどう思うか。
はっきり言って、腹が立つよな。


Q.じゃあ肖像権って?
A.これは俺達人物にある権利で、人物写真、つまりアー写とかになるな。
人物写真についてはまさにパブリシティ権代表と言ってもいい。
何故なら人物写真には著作権・肖像権がかかわっているからだ。
著作権は写真を撮ったカメラマンに所属する。
肖像権は写っている人物、つまり俺達だ。

以前ここの管理人が肖像権を侵害しているサイトを注意したことがあったんだ。
そしたらそこの管理人は「みんながやってるからいいじゃないか」と開き直ったそうだ。
返す言葉がなかったとのこと。
じゃあオマエはみんなが人殺ししていたらやるのか、と。

おっと、話しがずれてしまったが皆は会報、持ってるかな?
一番最後の右ページの下を見てみよう。
「本誌掲載の記事・写真・イラストの無断転用、複製、転写を禁じます」
こう記されている。

GLAY内では少なくとも認められていない、と言うことだ。

よく見かけるのが俺達の画像を素材として配布しているサイト。
はっきり言って違法なわけだ。
「肖像権はGLAYに属しています」なんてもっともらしいことを記してはいるが、ただの言い訳に過ぎない。
無許可は無許可なんだ。
つまり、海賊商品と同等だし、それなりの覚悟はしておいて欲しい。

それなりの覚悟、というのはパブリシティ権乱用は犯罪だからだ。
法律では
「3年以下の懲役、または300万円以下の罰金」となっている。
これを見てもまだ、俺達の画像・歌詞など使いたいと思うか?
最近はネット犯罪に厳しくなる一方だからな、どうなっても知らないぞ。

Q.サイトじゃなければいいんだよね?
A.おいおい・・・それは間違ってるぞ。
例えば名刺。
俺らのファンのコはたいがい持っているよな。
そこにもパブリシティ権ははっきりと存在するんだ。
だから、犯罪は犯罪だぞ。
・・・しかし、名刺なのに俺らの画像使って何になるんだ?;


Q.どうしても使いたい!!(4/13改正 ご指摘有難う御座いました!!)

A.…うーん、困ったな。

そういう場合は素材屋さんのイラストなどを使ってみてはどうだろうか?
もちろん、素材屋さんでないHPから持ち帰ったり、素材屋さんでも素材じゃないイラストは持ち帰りは禁止です、と書いてある。
どちらもキチンと確認してから素材屋さんだったらルールを守って使用させていただこう。

Q.合成とかでもだめ?例えば顔とか…
・・・それも違うな。
間違ってはいないんだろうけど、もっと大変なことになる。
パブリシティ権侵害+名誉毀損+人権侵害などで訴えられかねないぞ。
もし顔が自分の顔だとしても、俺達の顔だとしても、
ネット上で公開するなんてもってのほかだ!
個人、、、自分のみで楽しんでくれ。
あくまでも、個人だ。

******************************
さて、以上で俺からの説明は終わりだ。
詳しくは曲などだったらJASRACまたはJASRAC PARK(初心者向け)
その他は著作権情報センターJAPRPOに行って欲しい。



お疲れ様です。
まとめると、
雑誌・オフィシャルサイトの画像を勝手にサイトに使わない。
それが私達にファンに出来ることではないでしょうか?












女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス